Top >  シワたるみスキンケア >  ほうれい線シワについて

ナチュラル・アンチエイジング きれいを保つ60の習慣

勝田小百合さんの書籍です。ブログもよく見ますが、ブログを読むより面倒でなく、本の方がわかりやすいのと、商品選びや生活の参考になります。アンチエイジング&美容をテーマにしたブログ「アンチエイジングの鬼」から愛読しています。カイロ治療院「ナチュラルカイロプラクティック」を開業し、院長として多くの女性の施術をされていることも信頼できる内容だと思います。表面からも内面からも健康に美しくなるためにどうしたらよいかを丁寧に分かりやすく説明してくれる本です。

ほうれい線シワについて

ほうれい線は、加齢によってできる、顔の鼻の両脇から、口の両脇にかけてできる八の字状のシワのことで、ほうれい線は漢字で「法令線」と書きます。医学用語では、鼻唇溝(びしんこう)といいます。このシワが深くあるだけで、いっぺんに老けて見えてしまうのだから、アンチエイジングには大敵のシワのひとつですね。もっとも、人相学では吉相だというのがまた面白いですね。このほうれい線の原因としては、どのシワにも言えるのですが、乾燥や紫外線などによってできるシワで、特にストレスに弱い人ほど、ほうれい線が出やすくなっています。ほうれい線対策としては、まず、原因となる、乾燥や紫外線、さらには万病のもとであるストレスを避け、ヒロアルロン酸やセラミドなどの入ったスキンケア用品などで保湿を心がけ、マッサージをして血行を良くすることが大切ですね。さらに、コラーゲンを摂るなどして、弾力性組織、柔軟組織の元になる栄養をあげると効果的とされています。最近では、フェイスリフトの即効性を求め、サーマクールやヒアルロン酸注入などの施術に人気が集まっています。

ナチュラル・アンチエイジング きれいを保つ60の習慣

勝田小百合さんの書籍です。ブログもよく見ますが、ブログを読むより面倒でなく、本の方がわかりやすいのと、商品選びや生活の参考になります。アンチエイジング&美容をテーマにしたブログ「アンチエイジングの鬼」から愛読しています。カイロ治療院「ナチュラルカイロプラクティック」を開業し、院長として多くの女性の施術をされていることも信頼できる内容だと思います。表面からも内面からも健康に美しくなるためにどうしたらよいかを丁寧に分かりやすく説明してくれる本です。

 <  前の記事 IPLフォトフェイシャルとは?  |  トップページ  |  次の記事 コラーゲン(Collagen)について  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「アンチエイジング若返り美肌を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。