Top >  シワたるみスキンケア >  ケミカルピーリングとは?

詳しくはコチラから

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングとは、治療目的によっても違うのですが、主にAHA=アルファヒドロキシ酸やフルーツ酸と、TCA=トリクロール酢酸などをつかって、表皮や角質、そして真皮までをも化学的に溶かして、新しい皮膚の再生を促し、本来の若々しいお肌を取り戻そうというのが、ケミカルピーリングなのです。ケミカルピーリングによって、お肌の新陳代謝が活発になり、真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを増やす作用があり、アンチエイジングの治療方法として、お肌のシミやたるみ改善などの老化予防に最適なのです。また、ケミカルピーリングは、肌荒れ、肌のくすみ、にきびやにきび痕、乾燥した皮膚や老化した皮膚、小じわ(皮膚の若返り)、しみ、肉割れや妊娠線などの症状に幅広く利用されているのです。ケミカルピーリングによって、お肌の新陳代謝が活発になり、真皮のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを増やす作用があり、アンチエイジングの治療方法として、お肌のシミやたるみ改善などの老化予防に最適なのです。治療にはすこし時間がかかりますが、TCA=トリクロール酢酸は、深いシワなどにも有効とされているのです。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 トレチノインの使用法と注意事項  |  トップページ  |  次の記事 医療行為になるケミカルピーリング  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「アンチエイジング若返り美肌を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。