Top >  若返り美肌 >  ヒアルロン酸について

詳しくはコチラから

ヒアルロン酸について

ヒアルロン酸は、他のグリコサミノグリカンと同じく、非常に保水力が高く、保湿成分として有名です。コラーゲンと同様にヒアルロン酸も、体内に入っても異物扱いされず、免疫反応による炎症がおこることもないので、まず安全です。ただ、コラーゲンと同様にヒアルロン酸も、これまた体内で分解されてしまい、効果は長続きしないのです。人間の表皮も、ヒアルロン酸を持っているのです。ヒアルロン酸を注入する際は、真皮に注入され、注入された量の何倍もの水分を保持するため、皮膚が伸びてシワが減るという構造になるのです。また、ヒアルロン酸を塗った場合は、ヒアルロン酸の分子もコラーゲンと同様、とても大きく、塗っても皮膚の表面にとどまるだけで、シワを無くす効果はなく、飲むと消化液で分解され、最終的にはアミノ酸として吸収されて終わってしまいます。ヒアルロン酸を塗った場合、飲んだ場合、注入した場合と比べてみると、コラーゲンとまったく同じ理由で、やはり注入するのがもっとも効果的のようです。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 コラーゲン(Collagen)について  |  トップページ  |  次の記事 歯もアンチエイジングするの?  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「アンチエイジング若返り美肌を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。