Top >  若返り美肌 >  IPLフォトフェイシャルとは?

詳しくはコチラから

IPLフォトフェイシャルとは?

フォトフェイシャルとは、“光”を使った美容治療のことで、IPL(Intense Pulsed Light)と呼ばれる特殊な光を使った美肌治療です。単一波長であるレーザー光とは違い、フィルターに通過させて様々な広帯域波長光を照射でき、このフォトフェイシャルでは顔全体に照射することが可能なのです。そのため、フォトフェイシャルは、部分集中のレーザー治療と違って、一度にシミや、ソバカス、くすみから毛穴の開きまでも、さらには赤ら顔さえ治してしまうという総合的美肌治療になります。フォトフェイシャルの特徴である、「ノーダウンタイム」「化粧可能」「痛みなし」という、すぐれたメリットがあるので、あっという間にブームになりました。レーザーに比べて、お肌に優しい分、レーザーは大抵1回の治療で済むところが、フォトフェイシャルでは、1クール(1ヶ月おきに5回の施術)でのセット治療となります。当初の治療費は1回8万円ほどもする高額なものでしたが、今ではその半分の治療費で施術できるようになってきました。

詳しくはコチラから

 <  前の記事 フラクセルとは?  |  トップページ  |  次の記事 ほうれい線シワについて  > 

         

スポンサードリンク

更新履歴

このページについて

このページは「アンチエイジング若返り美肌を知る100の疑問」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。